一級建築士事務所  
多田正治 アトリエ
  td-Atelier
news
profile
works
past works
blog
contact
 

new
new
new








recommend




recommend



recommend


recommend



recommend






recommend


kumanonism!
kohnoie
Shizuya KYOTO
Uchi x Ten
Exbition for Tamoto Kenzo
kiosk in ikaruga
"Architecture and Society"
MOKEI KASEI
Exhibition at Kinki Univ
Koko wa Soko
atelier in nishiohji
kenchiku_chronicle
office on Oike street
coffee shop "Erika" 2nd
tanzaku
japanese old folk house in seikacyo
coffee shop "Erika"
dice with ZERO
house in hanayashiki
<house
nico's building
rolling houses
traditional "SUKI" residence in simogamo
house in murasakino
folly of "ro"
tsurara
hekimen
geta-structure
handrail in the forest
house in koyodai
mgg
sodatsu ie
huo
dice with zero
0のあるサイコロ
 
   
Term:2011
Design:Tada Masaharu
Photo:Tada Masaharu
   

 

サイコロのリ・デザイン
サイコロをふるという行為を問い直す。
6面の出目をそれぞれ0から5とした。
サイコロの出目に0があることで
また最大出目が5となることで
サイコロを振るという行為や行為にともなう心理は少しだけ変化する。
サイコロを何回振っても出目が「0」であれば、結果は「0=無し」である。
行為そのものが無効とされる。
n個のサイコロを振るとき、出目の合計は0〜5nとなる。
それは十進法に従った整合性をもつ。
出目の表記は漢数字をベースにリデザインを施した。
従来の「点」のデザインから「線」のデザインと変更し「0」を強調する。
ほんの少し、デザインし直すことで、
行為そのものが変化させることを目的としている。