一級建築士事務所  
多田正治 アトリエ
  td-Atelier
news
profile
works
past works
blog
contact
 

new
new
new








recommend




recommend



recommend


recommend



recommend






recommend


kumanonism!
kohnoie
Shizuya KYOTO
Uchi x Ten
Exbition for Tamoto Kenzo
kiosk in ikaruga
"Architecture and Society"
MOKEI KASEI
Exhibition at Kinki Univ
Koko wa Soko
atelier in nishiohji
kenchiku_chronicle
office on Oike street
coffee shop "Erika" 2nd
tanzaku
japanese old folk house in seikacyo
coffee shop "Erika"
dice with ZERO
house in hanayashiki
<house
nico's building
rolling houses
traditional "SUKI" residence in simogamo
house in murasakino
folly of "ro"
tsurara
hekimen
geta-structure
handrail in the forest
house in koyodai
mgg
sodatsu ie
huo
handrail in the forest
森のテスリ
 
   
click image
Term:2008
Client:Individual
Design:Tada Masaharu + Endo Shojiro
   

 

住まい方の変化にともない、住宅の階段に手すりを設けることが求められた。
そこで手すりを新設すると共に、
そこにささやかな居場所を発生させる空間の構築を目論む。
階段の上部と直下の空間を視覚的に結びつけ、
手すり部材を利用して階段下の空間を少しだけ使えるようにする。
手すり部材には「枝」をメタファに、
物を引っ掛けたり、吊るしたり、架け渡したり、
「たまたま何かに利用する」ような使い方ができるようにした。
「枝」のようなアクティビティを誘発するディテールを手すりへと転用し、
機能が明瞭に露出しているのではなく意匠的にさりげなく配したデザインとしている。