一級建築士事務所  
多田正治 アトリエ
  td-Atelier
news
profile
works
past works
blog
contact
 

new
new
new







recommend




recommend



recommend


recommend



recommend






recommend


kohnoie
Shizuya KYOTO
Uchi x Ten
Exbition for Tamoto Kenzo
kiosk in ikaruga
"Architecture and Society"
MOKEI KASEI
Exhibition at Kinki Univ
Koko wa Soko
atelier in nishiohji
kenchiku_chronicle
office on Oike street
coffee shop "Erika" 2nd
tanzaku
japanese old folk house in seikacyo
coffee shop "Erika"
dice with ZERO
house in hanayashiki
<house
nico's building
rolling houses
traditional "SUKI" residence in simogamo
house in murasakino
folly of "ro"
tsurara
hekimen
geta-structure
handrail in the forest
house in koyodai
mgg
sodatsu ie
huo
house in murasakino
紫野の家
 
   
click image
movie
Term:2009
Client:Individual
Design:Tada Masaharu
Door Design:Endo Shojiro
Acrylic Resin Production:g.arts
Construction:Job Inc
+ Shimada Construction Co.,Ltd,
Construction Area:53.58m2
Photo:Matsumura Kohei
Movie:Matsumura Kohei
   

 

RCの戸建住宅の改装工事である。
玄関より室内に入ると、荒々しい、しかし落ち着いた表情の間仕切壁が正面に立ち現れる。
壁に沿うように歩き、角を曲がると、正面に庭への開口部が現れ、外部へと視線が抜ける。
リビング側に来ると間仕切り壁は、包み込むようたたずむ。
壁の一部にあけられたスリットには、アクリル塊が嵌め込まれている。
リビングには、廊下の掛け花入れに生けられた花の表情を伝え、
廊下には、アクリル内を乱反射したきらめく光が到達する。
キッチンの奥には、出窓に面した小スペースを用意した。
お茶を飲む、音楽を聴く、休憩する。
そんな小さなアクティビティを内包する室名のない空間であり、
大きなワンルーム空間の中の小さな隠れ家である。
かつてのキッチンについていた横長の窓は、
ダイニングに座ったときに比叡山を眺めることができるピクチャーウィンドウとなった。
LDKの3室を大きなワンルーム空間へと変貌させたわけだが、
間仕切壁を中央に置き、その空間的意味に変化を与えることで
3室以上の多様な空間をつくりだした。
庭や眺望などの魅力的なポテンシャルを、改装により顕在化させることができた。

before