一級建築士事務所  
多田正治 アトリエ
  td-Atelier
news
profile
works
past works
blog
contact
 

new
new
new
new

recommend

recommend
recommend







recommend




recommend



recommend


recommend



recommend






recommend


KOH no TAYORI
bokuyado nishijin
otoyado IKUHA
Factory of "Kajika no Aburi"
"book rental and tea shop"
a day in khaki
kumanonism!
kohnoie
Shizuya KYOTO
Uchi x Ten
Exbition for Tamoto Kenzo
kiosk in ikaruga
"Architecture and Society"
MOKEI KASEI
Exhibition at Kinki Univ
Koko wa Soko
atelier in nishiohji
kenchiku_chronicle
office on Oike street
coffee shop "Erika" 2nd
tanzaku
japanese old folk house in seikacyo
coffee shop "Erika"
dice with ZERO
house in hanayashiki
<house
nico's building
rolling houses
traditional "SUKI" residence in simogamo
house in murasakino
folly of "ro"
tsurara
hekimen
geta-structure
handrail in the forest
house in koyodai
mgg
sodatsu ie
huo
kiosk in ikaruga
斑鳩の屋台
 
   


click image

Term:2015
Client:Ikaruga Sangyo Co.Ltd.
Design:Tada Masaharu
Construction:Wau Co.,Ltd.
   

 

general style kiosk in Japan

奈良・法隆寺の近くの斑鳩地区で行われるお祭りで使用する屋台をデザインした。
お祭りの屋台といえば、商品名が書かれたカラフルなテント生地が並び
焼きそばやくじ引きなど、妖しくも魅力的なコンテンツが誘惑してくるイメージ。
祭りの前日や翌日にはあとかたもなく撤収されている、刹那的な祝祭の空間。
しかし逆に言えば、どこのどんな祭りも同じ屋台のイメージで、そこに地域差はないように感じる。

斑鳩でのお祭りで楽しんだ人たちが、その時間や場所を特別な思い出とできるよう
斑鳩という地域を象徴する屋台を目指した。

地元産ヒノキによるルーバーのデザインとすることで、
従来の屋台の持つ儚く蠱惑的なイメージはそのままに
人が集って語り合えるようなやさしい求心力のある屋台ができあがった。

この屋台は、工具を使うことなく女性2人で組立・解体ができるよう軽量化、簡略化が図られている。
また、急な天候の変化に対応できるよう防水性や耐風性も備えている。